かつしかPPクラブ

韓国ひとり旅=小池和栄

【作者紹介】
 小池和榮さん:「かつしかPPクラブ」のメンバーです。

 2010年「葛飾区民大学」の区民記者養成講座(私が伝えるかつしか)で、10単位の修得後、同クラブの発起人の一人です。
 緻密な取材で、特別ルポの記事を得意としています。


韓国ひとり旅・全文 PDF


韓国ひとり旅  小池和栄

           目  次


  Ⅰ.繁栄と緊張      ・・・・・・3


  Ⅱ.歴史の碑(いしぶみ) ・・・・・・5


  Ⅲ.伊藤博文と安重根   ・・・・・・7


  Ⅳ.異国の実感     ・・・・・・・9


  Ⅴ.不安定な平和     ・・・・・・11


  Ⅵ.血と銭は同じか    ・・・・・・13


    編集後記       ・・・・・・15
 


全文はこちらをクリックしてください PDF


続きを読む...

山本亭とその時代=小池和栄

【作者紹介】
 小池和榮さん:「かつしかPPクラブ」のメンバーです。

 2010年「葛飾区民大学」の区民記者養成講座(私が伝えるかつしか)で、10単位の修得後、同クラブの発起人の一人です。
 緻密な取材で、特別ルポの記事を得意としています。

                 山本亭とその時代(全文)・PDF


山本亭とその時代 文と写真 小池和榮


                目次


      Ⅰ.山本亭をご存知ですか? ・・・・・3

      Ⅱ.主を偲ぶ たたずまい  ・・・・・5

      Ⅲ.関東大震災と葛飾    ・・・・・7

      Ⅳ.特産のレンガと瓦    ・・・・・8

      Ⅴ.世界に知られた庭    ・・・・・10

      Ⅵ.柴又からの発信     ・・・・・11

      Ⅶ.山本氏についての後日譚 ・・・・・15


     全文はこちらをクリックしてください


続きを読む...

葛飾の高校生が長崎へ、『平和の橋渡し』=葛飾PPクラブ・郡山利行

 2010年9月25、26日の2日間、東京都立葛飾総合高校(葛総高)の文化祭が開催されました。取材目的(テーマ)は、『社会貢献・地域貢献を目指す生徒たち』です。
 生徒たちの自立性、独立性を強く感じさせられた、ユニークな文化祭でした。

 同校2年生たちは、翌年(2011)年2月に、長崎へ修学旅行が決まっていました。修学旅行委員会による、「平和の教室」の展示があり、それは目を見張るものでした。

「平和の教室」の折鶴写真は、読売新聞社主催・『よみうり写真大賞』の【ニュース&ドキュメンタリー部門】で、佳作に入選しました。2011年1月27日、同紙東京版に掲載されました。

「かつしか区民記者」として、私はA4サイズにプリントした写真3枚を持って葛総高に報告に行きました。「読売新聞社は、この展示をドキュメントとして3万枚を超える写真の中から認めてくれたのですよ。そのことを生徒たちに話して下さい」と伝えました。

続きを読む...