歴史の旅・真実とロマンをもとめて

『講座・案内』 穂高健一「幕末・維新を動かした人たち」=朝日カルチャー・千葉

朝日カルチャー千葉 第3回「幕末・維新を動かした人たち」

 講師=穂高健一

 開催日= 第3週・土曜日 13:00~15:00

 参加費= 3回 会員 9,072円 一般 10,368円


 10月20日(土) 13:00~15:00

  坂本龍馬と長州戦争

 坂本龍馬が介在した薩長同盟と、第一次長州戦争と第二次長州戦争の実態はいかなるものだったのか。長州は幕府の休戦協定後、表立って徳川倒幕への動きはできなかった。

 龍馬は、藩論一致で倒幕を決めた芸州広島藩に傾倒していった。

11月17日(土) 13:00~15:00

 徳川慶喜と大政奉還

 江戸幕府は260余年も安泰がつづいた。
 15代将軍・徳川慶喜が独断で、政権を天皇家にもどした。二条城で、慶喜はだれにも文句を言わせず押し切った。慶喜は家康の再来といわれた実力者だった。明治に入っても、「ケイキさん」と庶民に慕われた。


12月15日(土) 13:00~15:00

  岩倉具視と王政復古

 岩倉具視は孝明天皇から謹慎処分を受けていた。
 突如として、岩倉が明治新政府に座ったことで、予想外のことが起きた。親政が日本書紀、古事記の律令政治の再現までさかのぼった。明治天皇が神さま。かかげた祭政一致が、岩倉の政治権力づくりの狙いだった。


 この「幕末・維新を動かした人たち」は、人物の視点・思想から歴史をとらえる、連続講座です。

第1回目

 4月21日(土) 大塩平八郎と天明・天保の大飢饉
 5月19日(土) 阿部正弘とペリー提督来航
 6月16日(土) 岩瀬忠震と日米通商条約

第2回目

 7月21日(土) 吉田松陰の軍事思想と中国侵略
 8月18日(土) 島津久光と薩摩藩の贋金づくり
 9月15日(土) 木戸孝允が武門政治の終結させた。

そして、こんかいが第3回目です。

【申し込み】
朝日カルチャー千葉「幕末・維新を動かした人たち」

「歴史の旅・真実とロマンをもとめて」トップへ戻る