ランナー

東京マラソンにエントリー

 東京マラソンが来春(2月18日)に実施される。ニューヨークマラソン、パリマラソン、ホノルルマラソンと大都市でビックなマラソンが実施されている。『東京にも』と熱いランナーの要請で、東京でも実施されることになった。25000人まで。申込者が多数の場合は抽選になる。

 今年は踵を痛め、エントリーしていた大会にはことごとく出場できなかった。完治できていない。走っても10キロていと゛である。それ以上は足に違和感をおぼえてしまう。無理すると、永遠にマラソンに出場できなくなるダメージを受ける可能性がある。
 そんな背景から、東京マラソンに出場したい、というつよい意欲はさほどなかった。

 
 人間は目標がないと、楽なほうに流れてしまう。「きょうは雨だから、止めておこう」「きょうは取材があるから、時間がない」「寝不足だしな、身体に負担になる」とやめる理由は簡単に見つかるものだ。
 昨年までは真冬の四時半に起きて、氷点下のなかでも走っていた。気力が充実していた。いまは欠けている。執筆が忙しいし、時間がないことも確かだ。
 しかし、ここは気持ちを再度、充実させるためにも「東京マラソン」に申し込んでみた。出場、完走、という目標に向かってスタートだ。
 ふだん練習するランニング・ロードにはカンナが咲く。東京マラソンは真冬、どんな花が声援してくれるだろう。頑張りたい。

「ランナー」トップへ戻る