カメラマン

新年を踊り、2018年を明るく願う、舞で予測する=さつき会 

 2018年 あけましておめでとうございます。

 1年の初めは日舞で、心を明るくしましょう。お屠蘇(とそ)を飲みながら。どんな出来事が起きるのか、明るい話題につつまれるのかと、ちょっぴり、予測したくなりますよね。

 うちはワインだって。まあ、良いでしょう。あれこれ気楽に考えてみましょう。

 海を渡ったむこうの国では、危ないことばかりしている。

 火遊びは火事の元、って教えられたっけ。

 矛先を日本にむけないでね。

 日本男児は、怒ると見境がなくなりますから。

 上野のパンダは大人気です。はやく観たいな。

 でも、パンダは上野だけじゃないよ。

 負けるな、負けるな、ほかの動物園たちよ。

  

 箱根駅伝はどこの大学が優勝するのでしょうか。

 半世紀前は、中央大、明治大、日大だった。あの常連校はどうしたのかしら。

 早稲田大はやや健在かな。

 沿道の応援団も、校旗を振って、振って、がんばれ。

 アメリカの大統領に、笑顔があれば、もっと世界は平和かもね。

 他国の選挙をあれこれ言うわけじゃないけれど、顔で選びましょうね。

 

 不祥事で、大相撲に人気が出てきたみたいよ。

 一度くらい、冷やかし半分に観に行こうかしら。


 青少年に平手打ちをみせると良くないぞ。理事の追放よりも先に、「張り手」という暴力を、まずは追放したほうがいいな。
 学校の教員だったら、一発だけでも、たいへんな騒ぎだ。


 ああ、国技がわが子を連れて観に行けないスポーツになってしまったのね。


 そのうち街の『暴力追放のキャンペーン』のポスターに、張り手の瞬間が使われるんじゃないのかな。



 ノーベル平和賞でアイキャンICAN -(核兵器廃絶国際キャンペーン)が受賞した。

 ことしの日本はいくつ受賞かしら。

 5人は受賞してほしいな。

 日本の政治家で、ノーベル平和賞を受賞した人がいるのに、あまり話題にならないね。なぜ、なの?

 言わずと知れたことよ。

 少年棋士の話題は、ちょっと薄らいだのかしら。

 こんどは天才少年・少女はだれかしら。

 まけるな、AI(人工知能)に。がんばれ、神童たちよ。

 日本そば屋がもうかっているって、

 カケそば、モリそば、

 逮捕している相手が違うんじゃないの。

 大岡裁判はもはや大むかしの正義派かな。

 


 ことは明治維新150年だって。

 当時は政治家も、庶民も、御一新(ごいっしん)と言っていた。

 昭和の2.26事件で、青年将校が「昭和維新」と叫んだ。そのあとで、明治維新だと言われはじめた。まるきし、裏返しだよね。

 だから、偽りの幕末・明治の歴史が多いんだよ。

 メッキがはがれて、坂本龍馬、吉田松陰、教科書から追放の運命にあるんだね。


「昭和は遠くになりけり」

 平成の後の元号はなにかしら。
 
 公募じゃないよね。

 あたり前だろう。


 「さつき会」は、元宝塚歌劇団・五月梨世こと、「尾上五月」が指導している日本舞踊の会です。

 1年に一度は、発表会があります。

 まったくの初心者でも、ブランクのある方でも、着物をきられるようになりたい方でも、大丈夫です。きらくに門をたたいてください。

 一日体験教室も受け付けています。

  問い合わせ先「さつき会」 090-8722-8130

     写真・撮影:2017年8月18日 東京・きゅりあん小ホール(大井町駅前) 


 

「カメラマン」トップへ戻る