カメラマン

S-NTK LIVE  踊る美の饗宴(1)=元宝塚歌劇団員と日大演劇学科出身


「S-NTK LIVE」が2016年2月13日に、スクエア荏原イベントホールで行われた。


前日の12日のリハーサルに、撮影させてもらった。

「S-NTK LIVE」は、元宝塚歌劇団・男役の五月梨世を座長とする。


「S-NTK LIVE」は、日本大学芸術学部・演劇学科の出身者と、



「S-NTK LIVE」は、宝塚歌劇団出身者とが中心となって、歌舞くる団体である。



 写真イメージから、題名、キャプションをつけてみた。


 心から「愛」をうたう。



 日本舞踊は、曲線のしなやかさで、魅了する。


 こんなにも、美女からモテル男はそうそういない。

「羨ましかったら、日舞をやりな」とでも言われそうだ。

  


 座長の妙技は、一糸(扇子も)乱れない完成度の高さだろう。



 ふたりの「呼吸」と「間のとり方」が大切。その巧さがあってこそ、プロの力量になる。



「笑顔」と『微笑み』

その違いがよくわかる



 下駄のタップダンスは愉快だ。



 写真で音をどう表現するか。

 やはり、これしかないかな。

「カメラマン」トップへ戻る