小説家

『上手なブログの書き方』に続いて、新・『小説の書き方』講師が決定

 目黒学園カルチャースクールで、来年1月度から、新たに小説講座の講師として採用された。
 同学園では、『上手なブログの書き方』の講師をしている。このたび、第3教室として、大鳥神社近くのビル『シェルゼパビリオン』内に教室を開講する。それに伴った、新規講座の拡大の一環である。

 小説を書いてみたい方、将来は作家になりたい方の入門講座とした。体験学習は1月12日からである。

 同学園のカタログなどの販促物の紹介文としては『小説作法の基本から、ジャンル別の文学賞のとり方まで学べます。作品の添削・講評もあります』とさせてもらった。

 カリキュラム 毎回、AとBの組合わせとする。

A 小説の書き方の基本
  
① 純文学と、エンター小説の違いについて
② 短編小説と、長編小説の書き方の違いについて
③ 素材と文体について
④ テーマについて
⑤ 構成について
⑥ 書き出しと結末について

B 作品提出

10枚~20枚の小説提出と講評

授業回数  月2回・木曜日 13時~15時

「小説家」トップへ戻る