登山家

穂高連峰(写真)

山の仲間が、穂高健一のために、穂高連峰の文と写真を提供してくれた。

肩に食い込むリュックの重さを忘れさせる感動。それが穂高連峰にはあるのだ。

過去に、三度ほど訪れた涸沢のテント場だ。このさき何歳までテントを背負って、登って来れるのだろうか?

            文・写真:北垣英俊(山岳写真家)


◎ 写真の真上にカーソルを置き、左クリックすれば、拡大されます。

「登山家」トップへ戻る