歴史の旅・真実とロマンをもとめて

【幕末彼氏伝〜高間省三物語〜】マンガ化プロジェクト☆倒幕の主役は広島藩だった!

 「広島藩の志士」(倒幕の主役は広島藩だった)が漫画化になります。

キャラクターデザインは、「幕末彼氏伝」にて、キャラクター・デザインを担当された中久保涼、中久保渉さんです

作画は、フジィFG(藤井勇太)さん  講談社などで受賞歴がある漫画家です

コンセプトとして、穂高健一著「広島藩の志士」を漫画化することで、より読みやすく、いままで歴史にさほど興味を持たなかった方々に、幕末の広島藩の活躍を理解してもらうことです。

総合プロデュースは、「ヒューマンアカデミー広島校」です。


☆ 小説版は全章が16章ありますので、1話~2話 (1話あたり約20ページ)

 1話あたり約2週間~1か月ごと、原則無料で webにて、公開されます。


 【幕末彼氏伝〜高間省三物語〜】マンガ化プロジェクトは、大勢の方の支援・クラウドファンディングで推進していきます。

【クラウドファンディングによる支援協力者へのリターン】

  3,000円 メールにて作品(PDF)をでき次第、順次、お届けします。

  5,000円 書籍にて郵送でお届けします

 10,000円 書籍+動画DVDをお届けします

 30,000円 キャラクター化しし登場人物させる(お写真や特徴などからキャラクターを作成)

  ※ 登場 場面については、漫画家にお任せいたします。人数制限20名ていど


クラウドファンディング公開ページ

 みなさまのご協力で、マンガ「幕末彼氏伝〜高間省三物語〜」を世に送りだ、明治政府や御用学者が捻じ曲げた、幕末史を真実のあるべき姿にしていきましょう。

 歴史を知ることは、将来を見通す力をもつことです。それには歴史が真実でなければなりません。みなさんの力で、「ねつ造された歴史を正しましょう」。

「歴史の旅・真実とロマンをもとめて」トップへ戻る